内村の左官

一般左官PLASTERER

健康と左官の関係

左官とは

左官とは建築物の壁塗りを指します。

砂壁や漆喰仕上げなどの最終的な表面仕上げとして重要な役割を果たしています。

まず、その建物の耐久性や居住快適性を高める役割です。

次に壁を美しく仕上げるという装飾的な役割です。

伝統的な日本の建築物において快適な居住空間なためにも左官は欠くことのできない仕事です。

左官工事

内村工業では、モルタル塗りやプラスター塗り、土壁、漆喰塗り、珪藻塗り、洗い出し仕上げ等、建築物の内壁・外壁・床・天井等の表面仕上げ工事を行っております。
内装・外装ともに数多くの実績を誇り、壁・床・天井等の壁面仕上げや、店舗内装、基礎工事、リフレッシュ工事などお客様のニーズに合わせ、あらゆるジャンルに対応可能です。

セメント

セメント

石膏

石膏

石灰

石灰

漆喰

漆喰

土壁

土壁

樹脂モルタル

樹脂モルタル

珪藻土

珪藻土

MERIT左官のメリット

シックハウス対策

塗り壁の多くは天然素材からできており、シックハウス対策の内装として注目されています。

消臭性

塗り壁の表面には小さな穴が無数にあいており、その穴に気になる臭いを取り込んで、消臭する働きがあります。

断熱性

内装だけでなく、外装としても機能的なのが塗り壁の魅力です。

防火性

天然の土や砂を主成分としているため、防火性に優れています。

シックハウス対策

塗り壁の多くは天然素材からできており、シックハウス対策の内装として注目されています。

デザイン左官PLASTERER

ページトップへ