UCHIMURA BLOG

10/23(金)の「ちちんぷいぷい」放送を終えて..

10/23(金) 「中間 淳太の密着まるまる一日」が

どのような放送になるかハラハラドキドキでしたが、

弊社の事ながら、楽しい放送になっており安心致しました。

 

早いもので撮影日から3週間経ちますが、

放送を見てあの時のことを改めて思い出します。

 

私をはじめ従業員もかなり緊張しており(Yは除く)

会話もぎこちなく思わず笑ってしまいました。

 

あの時はガチの仕事体験という事もあり、現場の工期もあり・・

今思えば、せっかくの撮影に加え ジャニーズWESTの中間君が来ていても
私達には楽しむ余裕もなく、慌ただしくあっという間に一日が終わった感じがします。

 

ここで、一日体験をしてくれた中間君の事を話しましょう。

 

中間君の第一印象は、礼儀正しく爽やかな好青年でとにかくスタイルが良いのに
驚きました。
現場に着いてからの作業では、とにかく機転が利き非常に器用なのです!

 

放送を見ると彼が少し不器用に映ってるように思えましたが、そうではなく・・

 

もちろん、左官経験は初めてなので技術的には仕方ないのですが、
左手に材料を持ち右手のコテで壁を塗る作業は見た目よりも難しく、
実は新人の職人は喋る余裕もないのです。

なぜならば、どちらかに意識を集中したり他に気を取られると初心者は材料を落としてしまいがちですが、
彼はほとんど材料(ネタ)を落とすことなく話しをしたり、撮影の仕事もこなしているのです。

 

これはすごい事なのですよ!!

彼の適応力の高さには驚きました。

 

後半の仕上げ作業は若干疲れも出てきた頃ですが、ベテラン職人がやるような応用を利かしてるではありませんか。
その他に 放送には映ってなかった作業もそつなくこなしており、その体力と集中力には感心します。

 

色々な面で彼の魅力に惹きつけられるばかりでした。

 

さすがは 「イケメン王子」(笑)

 

中間君が伝えてくれたように、左官の伝統技術が世間の皆様に周知され
若い人が左官仕事に興味を持ってくれて、左官職人を目指す人が増えたら嬉しいですね。

お問い合わせはこちら